Welcome to Body Synergy

人生を「身体」をキーワードに考える。

Body Synergyは、ダンスアーティスト、そして身体に興味のある様々なバックグラウンドを持つ人々が集まり、共に生み出した、身体と動きを通した学びのプログラムです。

Body Synergyのクラスやワークショップでは、毎回クリエイティブなトピックを提供し、身体と頭と心とを結びつけながらいろいろな課題に取り組みます。自分がなにを感じ考えるのか、そして他者との関係性をどのように築いたらいいのか ーさまざまな可能性を探りながら、子どもから大人まで、私たちがどうしたら豊かに生きてけるのかの「気づき」が得られるように構成されたプログラムです。頭を使って考えるだけでなく、身体全体を使って感じとることを大切して、私たちにとって不可欠なコミュニケーション能力や表現力を高めます。Body Synergyにはますます複雑化されていくこの社会で私たちが幸せに生きていくためのヒントが沢山つめこまれています。

Body Synergyは研究チームを中心に、企業などにおけるチームビルディング、保育園・幼稚園から大学における授業のカリキュラム、また子ども向けの英語スクールなど様々な場で注目され、実践されています。また幼児向けのバイリンガルのクラス、Body Synergy Kidsも定期的に開催されています。

What we do...

Body Synergy 研究チーム

Body Synergyは研究チームを中心にデザインされたプログラムです。この研究チームにはどなたでも参加することができます。さまざまな職種の社会人や学生が月に一度のペースで集まり、Body Synergyのプログラムを実践しています。メンバーそれぞれの知識や経験をシェアしながら共に学ぶ「共育的」な時間。いろいろなテーマをとりあげ、身体を動かすことでそのテーマについて感じ、考えます。

ここで研究された内容は、企業のチームビルディングや、中高生向けの教育プログラム、大学の授業などで取り上げられています。

 

Body Synergy Kids

Body Synergy Kidsは、身体を使って遊ぶ、子ども向けバイリンガルプログラムです。ダンス、リズム遊び、歌、造形、劇遊びなど様々なアプローチを通して、身体を思いきり動かすクリエイティブな「遊び」の中で、子どもたちの自主性や探究心を引き出します。

また、バイリンガルの環境の中で英語に無理なく親しむことができます。語学として頭で学ぶのではなく、身体を使いながら英語に触れることで、活きた英語を身につけます。

Body Synergy Kidsには、幼児を持つ家族向けのクラス、保育園・幼稚園・小学校など学校教育の中や、英語教室でのプログラムなどがあります。