international workshop

BS International Workshop VOl.1 2016.8.7

BSインターナショナルワークショップ最終日はピラティスのクラスでした。

体幹と姿勢を考えながら、細くて強い筋肉を鍛えていき、身体のつながりを整えました。

一週間、沢山の人に参加していただきどうもありがとうございました。
反省点もありますが、皆様のフィードバックをもとに、今後も繋げて行けるようにしていきます。
なかなか身体を動かしながら、自己と他者、社会や環境を考え、踊るワークショップはなかなか日本では受けられないのが現実で、この様な機会が得られた事、そして導いてくれた講師Thomasさん、Maikaさん、参加していただいた皆さんに感謝します。

BS International Workshop Vol.1 2016.8.5

Thomas Goodwin先生からのメッセージ

Nihongoyaku wo yondekudasai.
A big thank you to the Body Synergy team Saya, Minami, and Takeshi for hosting me and organising the festival. And also thank you to all the participants of the first (of many I hope!) Body Synergy International Workshop Festival... you're curiosity and openness has made it a pleasure to share my material and ways of thinking!
So... I have some questions for you.... What is your weather like today? What did you harvest from your workshop experience? What was your favourite part? Do you have any new questions or lines of inquiry you want to continue to research after the workshop/s?

 

講師のトムさんからのメッセージです。
このフェスティバルを企画実行してくれた、Body Synergyチームのさやさん、みなみさん、武士さん、どうもありがとうございました。そしてさらに最初の(そしてこれからさらにたくさん続いてくれることを願う)Body Synergyインターナショナルワークショップ参加者の皆さん、どうもありがとうございました。皆さんの好奇心と開かれた姿勢によって、私の培ってきたマテリアルと考え方を共有することに喜びを感じました。
それでは、皆さんにいくつか質問があります。今日のあなたの天候はなんですか?このワークショップの経験からあなたは何を収穫しましたか?このワークショップのどの場面が好きでしたか?このワークショップの後に何か新しい質問やこれから探求し続けたい新たな課題はありますか?

BS International Workshop Vol.1 2016.8.2

Day3

「ダンサーのためのソマティックワークショップ」

本日3日目。またたくさんの方々にさんかしていただき、ありがとうございました。

 

今日は、動きのもつelasticity(伸縮性)を探求していきました。イメージとして、 チューインガムを噛む感覚を身体全体でやってみました。