共育

BSK「芸術は贅沢品ではなく必需品でなくてはならない」

今日あまりに嬉しく感動的な出来事があったのでここでシェアさせてください。😭

クラス中に5歳児の男の子が四つん這いで私と一緒にトンネルを作っていたところ、「ぼくね、ムーヴメントのクラス(この幼稚園はBody Synergyのクラスをムーヴメントと呼んでいます)がすごい好きなんだ。すっごく楽しいから。ムーヴメントって決まったことをきちんとやるのもあるけど、ぼくはこういうムーヴメントのクラスがいいなー。ムーヴメントは生きてくのに必要だよね。ぼくムーヴメントなかったら生きてけない!さやか先生とみなみ先生はよくこういうの思いつくよねー。すごいね!」と熱弁してくれたのです。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者兼芸術監督であるサイモン・ラトルは、「芸術は贅沢品ではなく必需品でなくてはならない」と言っていますが、このお子さんから出た「これがなきゃ生きていけない!」という言葉に、改めて身の引き締まる思いでした。

本当に5歳児が言えることかしら?!と今でも信じられません。もしかしたらおうちの方とのお話の中からの言葉かもしれませんが、それにしても内容をしっかり理解し、私に伝えてくれていました。

今日のこの感動を忘れずに、これからもみなさんやお子さんたちとのBody Synergyの時間を大事に大事にしていきたい、と心から思ったのでした。