親子で参加するユニークなクラスです。習い事、というとお子さんだけが通うイメージが強いですが、Body Synergy Kids for Familiesは、身体を通して親子関係を豊かにし、親子の絆を深めるために定期的に開催されているクラスです。

働くお父さん、お母さんがお子さんと過ごせる時間は一日たったの数時間。そして、お家でずっとお子さんと一緒というお母さんも、毎日長時間一緒にいるとなかなか思いきり一緒に遊ぼう!と思えないのも子育ての現実です。どこかに遠出をしたり、公園で遊んだりするのも楽しいけれど、日常生活のレベルにはない創造的な遊びの世界で、親子関係をより深いものにしませんか?

お父さん、お母さんと、ダンス、リズム遊び、歌、造形、劇遊びなどいろいろなアプローチを通して一緒に遊ぶのはなんだか特別で楽しい!「お父さんがなんかおもしろいポーズしてる!」「お母さんってお歌が上手だな」普段見せないお父さん、お母さんの顔に子どもたちは大興奮。そして、お父さん、お母さんも我が子の見たこともない姿に感動したり、日常生活では気づけなかった心の叫びにハッとすることもあります。

身体も頭も心もいっぱい使いながら、「大好き」の気持ちを確認しあうとても貴重な時間です。

身体を思いきり使うことで深める親子間コミュニケーション

子どもと一緒に身体を思いきり使うことで、日常生活にはないレベルのスキンシップが自然とおこります。スキンシップがおこると、オキシトシンという「愛情ホルモン」が一気に分泌され、親子共々、安心感や信頼感、幸福感につつまれます。つまり、何時間もかけてわざわざ遠出をすることよりも、一瞬にして私たち家族を何倍も幸せにしてくれるのです。

「子どもとの時間を十分に過ごせない」「疲れてしまって子どもに優しくできない」親であれば誰でももつ悩みです。だからこそ、おうちで抱っこしたり、一緒におもちゃで遊ぶのとは違った特別な環境で親子間のコミュニケーションを深めたり、修復することはどの家族にも必要なことです。お父さんお母さんが子どものようにおおはしゃぎで一緒に遊んだり、子どもを思いっきりだーいすき!と抱きしめたり、一緒に新しいチャレンジに挑んだり...その中で親子の絆やコミュニケーションがぐっと深まっていきます。

親子関係が健全であるかどうかが、子どもの将来に一番大きく影響します。日常生活に追われていると、親子で質の良い時間を過ごすことは意外と難しいことです。お子さんのためにはもちろん、ご自分のためにも意識的に親子のコミュニケーションの時間を作ってみませんか。

IMG_1759.jpg

言葉ではなく、身体で感じる「お友だち」

まだまだ生活経験が少なく、語彙の少ない幼児には、物事を理解するのに、言葉で説明するだけでは十分ではありません。身体で感じること、体験することを繰り返し繰り返し続けることで、だんだんと言葉の意味を習得します。

言葉で「お友だち」とは何かを説明するよりも、お友だちと一緒に身体を使っていろいろなことにチャレンジする体験を通して、自然と身体でお友だちの存在を感じ、「お友だち」の意味を理解できるようになります。Body Synergy Kidsのクラスでは1歳半から小学校就学前までの子どもたちが一緒になって遊ぶので、大きいお友だちに憧れ、小さいお友だちを見守り、自然とみんなで協力できるようになっていきます。その中でお互いを認め合い、尊重しあうことを覚えていきます。

また、お父さんお母さん、先生、周りの大人たちの応援を身体で感じることで、安心感や自己肯定感も根付いていきます。

他者の存在を認識し、思いやることは、言葉ではなく、身体で感じて理解していきます。そのため、将来子どもたちが自信を持って周りの人たちとあたたかな人間関係を築くためには、幼い頃からお父さんお母さん、先生や他の親たちなどの信頼できる大人たちとの身体を通じた関係性を築くことが重要なのです。

2019年上半期のスケジュール

BSK in Yokohama

《日付》 1/13, 2/10, 3/10, 4/7, 5/12, 6/9, 7/7

《時間》 10:30-11:30

《場所》 Umiのいえ

神奈川県横浜市西区岡野1-5-3 サンワビル4F

(JR横浜駅みなみ西口より徒歩10分)

《定員》親子15組(定員に達し次第、追加クラスの開講を検討いたします) 

 

BSK in Kobe

《日付》4/14

《時間》tba

《場所》DK Learning Center

兵庫県中央区中山手通1-23-16 シャンティビル#201

(JR三宮駅より徒歩10分)

《定員》親子15組